アブソリュート・カワイイ! 黒乃 霧亜 節を編集

アブソリュート・カワイイ! 黒乃 霧亜
セリフふにゃはは~♪ 黒猫のクロエだよ~ん!
今週もカワイイモノを、どんどん紹介していくよ~!
収録雄飛のオラトリオB18-Illustホマ蔵
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ミラージュマスター
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン聖痕/女/魔法/幻影
スキル今回のカワイイは、何かニャ~!?起動型
【[リバース1],出撃コストが4以上の味方を1体行動済みにする】カードを1枚引く。
スキルもふもふの扉起動型
【[アクション]】自分の退避エリアから[CF]を持つカードを1枚選び、出撃させる。

考察 節を編集

『今回のカワイイは、何かニャ~!?』はリバース1のドロースキルだが、出撃コスト4以上という、普通なら主戦力級のユニットの行動を使うためテンポロスが大きい。
少なくとも自身はコストになるので使用すらできないということはないのだが、それでは効率が悪いだろう。

『もふもふの扉』は、アクションでカルネージフォーム持ちを出撃させるスキル。
これで出撃コスト4である上級CFユニットを戦場に出すことで、そのままそのユニットを『今回のカワイイは、何かニャ~!?』のコストにあてることができる。
どちらにしても手数は損なってしまうが、ユニットの頭数を増やしつつドローもできるとなればなかなかの性能である。

すでに上級CFユニットが戦場に出ているなら『今回のカワイイは、何かニャ~!?』だけを使えば、攻撃に参加できる。
CFユニットはアクションがコストになることが多いのでそれと引き換えというのは留意しておきたいが、幻影系デッキのアドバンテージ源・サポートとして活躍しうる力はある。
また、パートナーである幻影の妖術師 サーリャはアクションを伴わないため相性がいい。

主人公として使う場合は特に、『もふもふの扉』の使い所がなくならないようにサーリャ以外のミラージュも採用しておきたい。
完全に単体で考えるなら幻影の狙撃手 ヴィオールが最も有力か。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク