サイゾウを継ぐ者 グレイ

サイゾウを継ぐ者 グレイ
セリフいくら仕事とはいえ、罪もない人間を殺すほど堕ちちゃいないさ。
収録光と闇の神焔B02-043RIllust黒本くろう
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職上忍
戦闘力50支援力20射程1-2アイコン白夜/男/暗器
スキル忍の戦法自動型
<暗器>の味方の攻撃終了時、攻撃ユニットが前衛の場合、そのユニットを移動させてもよい。
スキル[CCS]サイゾウの名跡常時型
このユニットを支援しているカードが<暗器>の場合、このユニットの戦闘力は+20される。([CCS]はこのユニットがクラスチェンジしていなければ有効にならない)

考察

暗器使い同士のシナジーに特化しているが、単体でも『忍の戦法』で甘党の忍 グレイと同じ使い方ができるので汎用性が高い。
専用のデッキでなくても、こちらだけを見ての採用も一応視野には入る。

『サイゾウの名跡』の+20は強力で、暗器統一なら暗器使い随一の戦闘力を叩き出せる暗器デッキの主要な主人公候補の一人となる。
暗器は暗器同士で参照し合うカードが非常に多く存在するため、暗器統一で組むことには多くの利点を見出だせる。

ただし、暗器使いは全て支援力20以下なので90を上回ることはない。
戦闘力70には攻撃を通しやすくも通されやすい、前衛に立つ主人公として見ると並程度の防御力になる。
CCSが有効な挺身の風忍 スズカゼと並べることで100になり、攻守共に頼れるようになるが、なんにせよどちらかを倒されると一気に厳しくなるのでどちらを主人公として使うかが難しいところか。
後衛にいる分にはかなり頑丈なので、必ず後衛に逃げられる点も含めて、主人公でないほうが相対的に頼れるユニットではある。

関連ページ


スポンサーリンク