フェレ侯公子 エリウッド

フェレ侯公子 エリウッド
セリフ苦労しているようだね。僕は、なにか力になれるかい?
収録士道を征くB07-003HNIllustワダサチコ
プロモーションカードP06-001PRIllustINTELLIGENT SYSTEMS
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職ロード
戦闘力40支援力20射程1アイコン神器/男/剣
支援スキル勇気の紋章攻防型
自分の戦闘ユニットが<神器>の場合、カードを1枚引く。そうしたなら、自分の手札を1枚選び、デッキの1番上に置く。

考察

同一シンボルフェレ家の公子 ロイ同様、支援スキルのみを持ったコスト1ロード。
その効果は防御時にも使える運命の紋章であり、相手ターンに支援力30のカードなどを置くことで撃破を防ぐ、といったことができるようになる。
神器は支援力Xをはじめとして防御に使える強力な支援カードが多数存在するので、相手ターンにそれを仕込める貴重なカードとして価値がある。
相手の最後の攻撃の支援で発動すると必然的に置いたカードをそのまま引くこととなる都合上、相手ターンでの発動に少し無駄があるのが少し気になるところ。

  • 初出は先行プロモーションカードだが、同じく先行収録されたリキア一の騎士 エリウッドがすでに存在しており、先行カード同士を併せて主人公として運用することが可能だった。
  • 「フェレ侯公子」も「フェレ家の公子」も意味するところは全く同じだが、『烈火の剣』原作ではこのカード名通りの「フェレ侯公子エリウッド」という言い回しが多用されていた。

関連ページ


スポンサーリンク