レンスターを継ぐ者 リーフ

レンスターを継ぐ者 リーフ
セリフぼくはレンスター王国のリーフ!
帝国の圧政に苦しむ人々を解放することがぼくの望みだ!
収録クロスローズB10-003HNIllust鈴木理華
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職ロード
戦闘力40支援力20射程1アイコン聖戦旗/男/剣
スキル勇ましき君主自動型
自分の絆エリアにカードが置かれるたび、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。
支援スキル運命の紋章攻撃型
攻撃ユニットが<聖戦旗>の場合、カードを1枚引く。そうしたなら、自分の手札を1枚選び、デッキの1番上に置く。

考察

がっぽりドラゴン エマと同じ効果のスキル。
主人公として使うなら、クラスチェンジ事故が長引いて絆伸ばしの必要がなくなったりしなければ戦闘力50で攻撃できる。
聖戦旗のコスト1のロードの中では初めて戦場で有効なスキルだが、非主人公で誘発させるには生き残るかスキルの併用が必要になるのでそれほど強くは働かない。
元々が40なので上級職を倒せるくらいまで上げるのは難しいだろう。
光の戦士の末裔 シグルドと併用すると、戦闘力を上げながら必殺攻撃を行って支援を問わず撃破しやすくできる。

グランベルの皇女 ユリア精霊の森の少女 ディアドラを用いれば、絆フェイズと合わせて2回カードを置くことになるので戦闘力60で攻撃できる。
特にグランベルの皇女 ユリアならば、退避にカードがない1ターン目からも狙える。
未来の賢王 リーフを絆に置いた場合は更に確実であり、BSの効果で絆と手札を入れ替え続ける事によってリソースを消費する事も無く戦闘力60を維持できる。

また、相手ターンにも有効なので不敵なる傭兵 グレゴなどを壁にすることで相手ターンに戦闘力50になりうる。
不敵なる傭兵 グレゴの本来の使い方そのままで成立するので有用なコンボである。
クラスチェンジ先のレンスター軍の盟主 リーフがCCコスト3で2ターン目に空きがあるのもちょうどいい。

関連ページ


スポンサーリンク