伝説の軍師 ルフレ(女)

伝説の軍師 ルフレ(女)
セリフすべての人に希望を見せてください。
それは…あなたにしかできないことなんです。
収録生と死-運命の先へB08-006SRIllustBISAI
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職神軍師
戦闘力70支援力20射程1アイコン聖痕/女/剣
スキル新たなる歴史起動型
すべての自分のオーブの表を見る。
スキル希望の秘策起動型
[1ターンに1回]自分のオーブを1つ選び、破壊する。そうしたなら、自分の絆カードを1枚選び、オーブに追加してもよい。
スキル運命か、絆か起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】カードを2枚引く。自分の手札を2枚選び、退避エリアに置く。

考察

『新たなる歴史』はノーコストですべてのオーブを見ることができるとんでもないスキル。
『希望の秘策』と組み合わせ、適切なカードを手札に加えていくのが基本となる。
絆カードは表裏にかかわらず公開情報のため、オーブとして追加すると相手にもオーブの内容が知られてしまうことになるが、序盤に不要と感じて置いた絆カードを後から手札に加えることができるようになる。これを利用して神速回避用の主人公カードを序盤から絆に置いておくことで、序盤の選択肢を増やすことができる。
裏向きの絆カードから追加できるので、永遠の幼子 ノノ同様間接的なコスト回復にもなる。
ただし、永遠の幼子 ノノがそうであるように、手札が増える代わりに絆カードが減ってしまうので、早いタイミングではリスクが大きい。
追加は任意なので、相手が消極的なデッキの場合は追加せずにただの自発的なオーブ破壊として使うのもよい。

さらに、『最適な戦略』の小型といえるスキルを備え、二重に手札交換を行うことができる。
オーブに不要なカードがあるなら、破壊してすぐさまこれで捨ててしまうのも有効である。

聖王の神軍師 ルフレ(女)記憶を失くした軍師 ルフレ(女)と異なり、射程1のユニットとなっているので、戦闘での役割は異なってくる。
記憶を失くした軍師 ルフレ(女)と併用する場合、後衛からクラスチェンジすることになりかねないので注意。

『新たなる歴史』は一度しか使う必要がなく、また、『希望の秘策』はオーブがなくなると使えなくなってしまうので、終盤では『運命か、絆か』しか使い道がないということにもなりうる。
『希望の秘策』と似たスキルを持つ美装の執事 フォレオを組み合わせることで『新たなる歴史』の活用の幅を広げてみるのもいいだろう。
異界より来た男の子 マーク(男)などの不明なオーブを追加するスキルは両方とシナジーがある。

  • 『新たなる歴史』はコストも回数制限もない珍しいスキル。一度見れば十分ではあるものの、忘れっぽいなら何度も確認してよい。ただしあくまで起動型スキルなので、相手ターン中や、自分ターン中でも戦闘中や絆フェイズなどで「忘れたからもう一回見る」はルール違反にあたる。
  • 『希望の秘策』は公開情報エリアから非公開情報エリアにカードを送るスキル。オーブの順番はプレイヤーがシャッフルすることができない裁定であるので(公式サイトのよくある質問Q.429より)、『希望の奇策』で仕込んだオーブがどこにあるのかは、(相手プレイヤーが覚えている限り)知られてしまうことになる。
  • 『新たなる歴史』『運命か、絆か』は原作「覚醒」の序章、断章・23章のタイトル。

関連ページ


スポンサーリンク