報国の黒竜騎 ゲイル 節を編集

報国の黒竜騎 ゲイル
セリフともに忠誠を誓った主のために戦う…それだけの話だ。
収録勇気よ燃ゆる魂よB16-IllustBISAI
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職ドラゴンマスター
戦闘力50支援力30射程1アイコン神器/男/槍/飛行/竜
スキル空の一騎討ち常時型
このユニットが相手の主人公と戦闘している場合、このユニットの戦闘力は+20される。
スキル竜将の器常時型
すべての<飛行>かつ<竜>の味方は『天空の運び手』を得る。(『天空の運び手』[起動型]【[アクション]】他の味方を1体選び、移動させる。)

考察 節を編集

出撃コスト3の飛行だが、主人公との戦闘では戦闘力70になり、主人公に有効打を加えられるユニットとして扱うことができる。
攻防問わないので、戦闘力60の主人公にぶつけたりすると予想外に対処に手間取ってくれる可能性も若干ある。
一方、戦闘力70の攻撃では物足りない主人公が相手になると途端に戦力に数えられなくなってしまうのが難点。
対抗馬は相手を問わず戦闘力60で攻撃できる混沌を舞う魔槍騎 ニーヴあたりだろう。

もう一つの『竜将の器』は、導きの風 レヴィンから若干対象が狭まって飛行かつ竜限定で『天空の運び手』を付与する。
しかし神器だと採用率の高い低コストの飛行・竜は竜人族の少女 ミルラくらいなので、他者への付与が役立つ場面はあまり多くない。
他のシンボルを絡めるなどして運び手以外のコスト1飛行・竜が採用されるデッキならあるいはといったところ。
ジード飛竜隊の隊長 ジード黒き竜騎士 ハールは1人で2体移動させてくれるようになる。
自身も対象なので、相性の悪い主人公と当たってしまったら重い運び手要員扱いするという手もあるだろう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク