姫に仕えるシスター エレン

姫に仕えるシスター エレン
セリフ戦うことはできませんが、傷ついた方をお救いすることはできます。
収録相剋を越えてB05-016NIllust卵の黄身
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職僧侶
戦闘力20支援力20射程-アイコン神器/女/杖
スキルライブ起動型
【[アクション],[リバース2]】自分の退避エリアから『エレン』以外のカードを1枚選び、手札に加える。
スキル聖女の加護常時型
このユニットが<魔法<に攻撃されている場合、このユニットの戦闘力は+20される。
支援スキル祈りの紋章防御型
戦闘終了まで、相手の攻撃ユニットは必殺攻撃できない。

考察

魔法に対してだけ強いライブ要員。
特別なスキルのない戦闘力30(同シンボルでは名家のお嬢様 クラリーネ兄想いの姫君 プリシラ)よりどちらが生存率が高いかは、ひとえに相手の構築や支援力のバランスによるので、どちらが良いとは言いがたい。
どちらにせよ、それほど生き残れるユニットでも生き残ることが重要なユニットでもないので、同じような感覚で使えるだろう。

  • 原作のエレンは守備の成長率がゲーム中ワーストの5%、対して魔防は第2位(第1位は破格の成長率を持つカレルなので事実上のトップ)の60%と、一般的に守備<魔防である僧侶系としても異常に極端な設定がされているユニットなので、その再現と考えられる。
    全体的にTCGとしてのデフォルメが為されているこのゲームで、原作の個人単位でのステータス傾向を再現するようなスキルは珍しい。

関連ページ


スポンサーリンク