幻影(げんえい)のウタロイド チキ

幻影のウタロイド チキ
セリフ少しでもお兄ちゃんたちの力になれたら嬉しいな。
収録煌めき幻奏B04-017HNIllustcuboon
セリフブルームパレスにようこそ! 待ってたよ、お兄ちゃん!
収録煌めき幻奏B04-017HNXIllustcuboon
出撃コスト1CCコスト-兵種固定職ウタロイド
戦闘力30支援力20射程1アイコン光の剣/女/竜石/竜/幻影
(HNX)聖痕/女/竜石/竜/幻影
スキルブルームパレスの扉起動型
【[アクション],[リバース2]】自分の退避エリアから『チキ』以外で<幻影>のカードを1枚選び、手札に加えるかデッキの1番上に置く。
支援スキル祈りの紋章防御型
戦闘終了まで、相手の攻撃ユニットは必殺攻撃できない。

考察

幻影アイコン専用だがデッキトップに置くという選択肢が加わったライブ要員。
幻影の紋章持ちを置いて速やかにキーカードを戦場に出したり、英雄の紋章でオーブ破壊を補助したりといった動きが可能。
特に幻影の紋章持ちに関しては、戦場に出すうえでは手札に加える場合(出撃コストがかかるし次のターン以降になる)より明確に効率が良い。

しかし、デッキトップ操作に使うには重く、ライブ要員としても幻影限定が目に見える制約にならない構築はかなり限定される。
幻影の紋章持ちを呼び出す狙いの場合、光の剣かつ1回限定ではあるがリバースが軽いアリティアの王女 エリスの選択肢も考慮したい。
また、デッキトップの操作なら、神器を組み合わせて炎の子 ロイなどを使うほうが効率は良い。
幻影限定という制約と引き換えに得る利点があまり優秀でない、というのは否めないので、総合的に噛み合ったデッキなら採用を検討できるといったところか。

地味に攻撃参加可能という利点もある。
他のチキのように戦闘力が上がるわけではないので気休め程度だが、役立つ場面もなくはないだろう。
だが一方で竜石・竜を持つために特効・メタカードの巻き添えを食う欠点もあり、こちらのほうが目立つ。
特効は元々の戦闘力が低いので気にしなくてもいいのだが、逢魔の歌姫 アクアをはじめとするメタカードに引っかかると間違いなくこのカードのメリットに見合わない損失になってしまう。

  • イラスト・台詞に加えてシンボルが異なる、初登場となるレアリティ「HNX」が存在する。
    第4弾発売当初、公式カードリストには掲載されていなかったが、しばらく後に掲載された。
    先行収録というわけではないが、リキア一の騎士 エリウッド等の次弾以降に恒例になるシークレット収録の第一号ということになる。
  • シンボルが異なるという違いがあるものの、カード名は同じなのでHNとHNXで合計4枚までしかデッキに入れられない。
  • さりげなく、「退避エリアからデッキトップにカードを置ける」初のカードである。

関連ページ


スポンサーリンク