暗闇の巫女 イドゥン 節を編集

暗闇の巫女 イドゥン
セリフ…陛下の命じられたとおり
世界を『解放』させてごらんにいれます。
私は、ずっと永い眠りについていました…
けれど私は目覚めた。陛下がそう望んだから。
収録勇気よ燃ゆる魂よB16-038RIllust碧風羽
出撃コスト5CCコスト-兵種固定職魔竜
戦闘力80支援力0射程1アイコン神器/女/竜石/竜
スキル魔に堕とされし神竜起動型
【[アクション]】自分のオーブの数が相手より多い場合、自分のデッキの1番上のカードを公開して、絆エリアに置く。
スキル竜を生む竜起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】自分の手札から出撃コストが4以下の<竜石>のカードを1枚選び、出撃させる。

考察 節を編集

『魔に堕とされし神竜』は、オーブが相手より多いならアクションのみで絆加速できるスキル。
消費なしで表の絆カードを追加するのはかなり強力だが、出撃コスト5で戦闘力80のこのユニットのアクションを消費するのは決して軽くはなく、さらに条件まである。
原則的には相手より速いデッキで達成される条件だが、このユニットを出せるような段階で絆加速を行いたいデッキは遅いデッキの方が多くなるので、高速から中速のデッキ相手に発動するのは難しい。
低速デッキ同士ならある程度使いやすいので、意識して相手のオーブを削っておくと良いだろう。
条件さえ満たせば、上級職のアクションが必要とはいえ、それ以外のコスト無しで表の絆を増やせるのは強力。
上手く維持できれば毎ターン増やし続ける事も可能。

『竜を生む竜』は、リバース1で手札から出撃コスト4以下の竜石を出撃させるスキル。
手札からとはいえ、無垢なる竜人 ミルラどころか千年の遊竜 ノノでも展開でき、相手は単純な攻撃で2体を同時に処理するのは容易ではなく、高い制圧力を発揮する。
ただ、最速で戦場に出られる絆カード5枚の段階だと、出撃コスト3以上で『長寿な竜一族』系のスキルを持つカードは条件を満たせない。
『魔に堕とされし神竜』を使えれば6枚に持っていけるので出撃コスト3まではカバーできるが、使えない場合は悩ましくなる。
久遠なる笑顔 ファならそのような悩みはなく、気兼ねなく戦闘力80のユニット2体を展開することが可能。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク