気高き暗夜王 ガロン

気高き暗夜王 ガロン
セリフ王族とは何より民を守り、国を繁栄に導く者のことだ。
収録閃駆ノ騎影B06-093NIllust米子
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職ソシアルナイト
戦闘力40支援力10射程1アイコン暗夜/男/剣/獣馬
スキル暗夜のカリスマ起動型
[1ターンに1回]【主人公以外の味方を1体撃破する】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20される。
支援スキル攻撃の紋章攻撃型
戦闘終了まで、自分の攻撃ユニットの戦闘力は+20される。

考察

主人公を撃破して手札を稼ぐことはできず、連発もできないので、せっかく出撃している味方を減らしてまで使う価値がある場面は限られる。
暗夜内では、60という物足りなさが残る戦闘力を埋める手段も比較的少ない。
能動的に味方の撃破を行うためのカードとしても、兵種の汎用性が高いひやくのけんきゅうか ミドリコなどとの比較、そもそもそれを狙う価値があるのかなど、懸念すべきことは多い。

「コスト1のガロン」ということ自体が最大の特色とも言えるだろう。
このカードの存在により暴虐の暗夜王 ガロン、果ては透魔竜 ハイドラにまで主人公としての可能性が生まれている。

  • ハイドラの眷属される前の気高き暗夜王であった頃のガロン。マークスに継承される前のジークフリートを装備しており、暗夜27章のマークスの言葉からフレーバーテキストはかつてガロンがマークスに言い聞かせていた自身の座右の銘である事が伺える。

関連ページ


スポンサーリンク