烈炎の勇騎士 エリウッド

烈炎の勇騎士 エリウッド
セリフ僕らは一緒だ。これまでも、今も、これからも!
収録炎と鋼と想と哀とB13-001SRIllust鈴木理華
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職ロードナイト
戦闘力70支援力20射程1アイコン神器/男/剣/獣馬
スキルデュランダルの真炎常時型
前衛の他の味方の戦闘力は+10される。
スキル紅蓮の君主起動型
[1ターンに1回]このユニットの戦闘力より戦闘力が低い敵を1体選び、移動させる。
支援スキル[IS]不滅の友情攻撃型
戦闘ユニット以外の味方か敵を1体選び、移動させてもよい。[リバース1]するなら、そのたびにこのスキルをくり返し実行する。

考察

他の前衛の味方を常時戦闘力+10でき、さらに自身より戦闘力が低い敵をノーコストで移動させることができる。
このユニット自身は戦闘力70のままなのでそのままでは戦闘力60以下に限られるが、それでも後衛処理には十分であり、戦闘力80以上にできれば前衛要員を移動させて進軍させることも期待できる。
総じて、前衛主体で戦う構築と相性のいい性能と言えるだろう。

支援スキルは、言わば天空の紋章と計略の紋章の上位互換であり、ノーコストでも1回、リバースを払って2回以上実行することができる非常に高性能なものとなっている。

主人公としては、本来は戦闘力60なので不安が残る無邪気な竜娘 ファ竜人族の少女 ミルラも戦闘力70になるため気兼ねなく積むことができ、CCコストの重さをカバーしやすくなる。
戦闘力80以上に有効な手が少ないデッキに対しては、戦闘力70以上のユニットを並べるだけで非常に難しい戦いを強いることができる。

後衛からでも前衛の戦闘力を上げられるので、余裕がある場合は後衛で置物として使うのもよい。

  • このカードに対しては、同じ実質戦闘力70の主人公要員でも、花の似合う男 アズールのように戦闘中のみ戦闘力が+10されるものか、父を超える槍 シノノメのように常に戦闘力が+10されるものかで大きな差が生じる。
    前者は普段の戦闘力の数値は60なので、戦闘力が上がっていないこのカードの『紅蓮の君主』でも移動させられてしまうのである。

関連ページ


スポンサーリンク