熱き翼の鷹王 ティバーン 節を編集

熱き翼の鷹王 ティバーン
セリフ……あの時、もっと早く気づいていればな。
助けられた命も多かったろうによ。
収録英雄総進軍B17-074NIllust士基 軽太
出撃コスト1CCコスト-兵種固定職鳥翼族
戦闘力40支援力20射程1アイコンメダリオン/男/牙/飛行/獣馬
スキル[LvS2]ベオクへの怒り常時型
このユニットが前衛の場合、このユニットの戦闘力は+20される。([LvS2]はこのユニットの重ねられたカードの合計が2枚以上の場合に有効になる)
スキルセリノスとの友情常時型
<牙>の味方が他に1体以上いる場合、このユニットの戦闘力は+10される。
支援スキル天空の紋章攻撃型
攻撃ユニット以外の味方を1体選ぶ。その味方を移動させてもよい。

考察 節を編集

ゴルドアの長子 ラジャイオンとよく似た性能を持つ。
相手に移動させられない限りは後衛になる理由がなく、あちらは戦闘力+10の条件として牙であるイナを参照しているため、戦闘力だけ見ると上位互換に近いが、飛行なので弱点が多い。
真金の教導者 ティアマトの横で採用する場合は、相手ターンを後衛で迎えることが多いので明確な欠点となるか。

天空の王者 ティバーンの存在から、主人公としての役割は大きい。
ただ、せっかく天空の王者 ティバーンが成長の必要ない性能なのにこのカードは成長させる必要があるのは惜しまれる部分である。

『セリノスとの友情』だけを見ても、2体以上で+20の大空の覇者 ティバーンとは相互互換の関係。
大空の覇者 ティバーンは他の味方を減らされると弱体化を免れないのに対して、牙主人公なら常に戦闘力50となることには大きな魅力がある。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク