狭間を彷徨う心 シグレ

狭間を彷徨う心 シグレ
セリフ力を使えば俺は消えてしまう。母さんと同じように…
収録クロスローズB10-060NIllustとよた瑣織
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職天馬武者
戦闘力30支援力30射程1アイコン白夜/暗夜/男/槍/飛行/獣馬
スキル遺された首飾り常時型
相手のターン中、味方が他に1体以上いる場合、このユニットの戦闘力は+10される。
支援スキル天空の紋章攻撃型
自分の攻撃ユニット以外の味方を1体選ぶ。その味方を移動させてもよい。

考察

シンボルを2つ持つという新たな要素を引っ提げて現れたカード。
出撃には両方のシンボル、つまり「指定されたシンボルの両方が1枚以上表である」という条件を満たさなければ出撃できない。
特にこのカードの場合、出撃コスト1だが1ターン目に出撃するには同じ白夜・暗夜の2シンボルカードを絆エリアに置かなければならない。

スキルはシンプルに相手ターンのみ戦闘力が上がる効果で、非主人公であれば絶対に満たされる条件。
国亡き忠騎 セルジュより少し優秀な壁として使えるが、前述のように1ターン目で出撃しにくいので壁に使いにくい。
そもそも、国亡き忠騎 セルジュよりは優秀というだけなのであまり当てにもできない。
戦闘力30の魔法主人公に速攻をかけたい場合には、攻撃時の戦闘力は同等、防御時は有利という立場になるので頼もしい。

2シンボル持ちの支援力30はこのカードと在るべき路の果てに シグレしかないので、支援力30かつ支援スキル持ちな唯一の2シンボルとして価値がある。
スキルは度外視し、絆エリアに置かれるのを仕事として見ても十分である。

  • スキル名の「遺された首飾り」は、母であるアクアのペンダント。「if」のタイトル画面で落ちてくるものと同じ。

関連ページ


スポンサーリンク