真銀の聖騎士 ゼト

真銀の聖騎士 ゼト
セリフこの国に光が戻るのは、エイリーク様とエフラム様が
奪還を果たされた時…それは長く険しい道になります。
収録赫赫たる双撃B11-007NIllustたかや友英
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職パラディン
戦闘力70支援力10射程1アイコン神器/男/剣/獣馬
スキル王国の守り刀常時型
このユニットは敵のスキルの効果によって撃破されない。
スキル優王女の騎士自動型
このユニットが出撃した時、次の相手のターン終了まで、味方の『エイリーク』の戦闘力は+10される。

考察

出撃コスト3で戦闘力70を持つうえ、出撃しただけでエイリークを相手ターンまで強化できるというのはエイリーク主人公にとっては魅力的。

スキル撃破への耐性は、碧風の優王女 エイリークが撃破耐性を得られることとも多少シナジーする。
碧風の優王女 エイリークが撃破耐性を得るには他にも1体神器の味方が必要だが、選択肢を狭めるだけでも相手にとっては面倒だろう。

  • スキルによる撃破への耐性としては初めて、敵からの効果のみに限定されている。
    敵の」なので、相手のカードの効果であっても草原の凜風 リンの支援スキルでは撃破されてしまったりする。
  • 主君であるエイリークの戦闘力を上がるが、エフラムの戦闘力は上がらない。
    原作でもエフラムとの支援会話がなかったのでそれを再現しているのだろうか。
  • 今までのコスト3の戦闘力70のユニットは、CCコスト無しやスキルに何らかの制約や欠点が用意されていたものの、このユニットには全く存在していない。
    ただ、1コストが存在しない事から主人公に起用できず、例え主人公にできたとしてもスキルがほぼ腐ってしまうのはある意味欠点とも取れる。

関連ページ


スポンサーリンク